愛人として生きるのかどうか

私は現在判断を迫られているのです。
なぜかというと好きな人の愛人になるか、という様な事です。
一年前から好きな人が存在するのです。
しかし彼は結婚しているのです。
その事を理解していましたが、それでも良いと付き合っていたのです。
しかし私はこのままではいけないと思い、彼に別れようと言いました。
したら彼はこれからも、愛人という形でそばにいてほしいと言ったのです。
彼の準備してくれたマンションに住んで、彼の帰りを待つ愛人になってほしいと言いました。
彼は社長をしているのです。
ビックリするぐらい大きな会社の社長をしているという状況です。
結婚していても、愛の欠けている仮面夫婦だと聞かされました。
政略結婚で嫌々行った結婚そういう理由です。
そういうわけで私に愛人という形で支えてほしいと話すのです。
しかし私はそういった自信はございません。
的間に結婚を行い、一般的な結婚生活を送りたくなったのです。
しかしそのパートナーは彼が望ましいのです。
無理だと理解していても、彼の事が好きなんです。
これからも、彼との結婚は永遠に困難だと思います。
これに関しては明確に聞かされています。
そういうわけで結婚しないまま、彼の愛人という形で生涯を終えないといけないと思います。
それが私に可能かどうか、すごく心配となっています。
現在は今のところ私は若いけれど、将来において年をとってその時愛人という形で望ましいのか心配になります。
彼は私と比べてもずっと年上です。
ですので確実に私よりも先にいなくなるではないでしょうか。
取り残された私は、どんなふうにして生きていくのでしょう。
などと考えると、愛人という形での生き方は心配になってきました。
というわけなので現在すごく迷っているのです。

カテゴリー: lang